会社沿革

昭和53年
8月 三富産業として創業
昭和54年
8月 富士コンピュータ販売株式会社設立 (資本金200万円)
昭和57年
7月 富士通オフィス機器株式会社と販社契約
昭和60年
7月 FM-LAB姫路設立
昭和62年
10月 富士通株式会社とディーラ契約
昭和63年
9月 本社ビル完成 (富士コンピュータ販売株式会社)
平成元年
3月 当社ソフト(ブティック統合情報管理システム)を富士通株式会社に販売使用権を与える(COPLY-F契約)
平成2年
4月 「米穀小売店システム(こしひかり)」を情報処理振興協会と共同開発
平成3年
4月 全農に「新パール君」の販売権を与える
平成5年
10月 キヤノンと販売代理店契約
平成10年
5月 資本金6,500万円に増資
平成11年
4月 情報技術学院 加古川校開校
平成11年
10月 富士コンピュータ販売株式会社 神戸本部・姫路支店 開設
平成11年
10月 情報技術学院 神戸校・姫路校 開校
平成16年
有料職業紹介事業開始
平成17年
2月 富士コンピュータ販売株式会社 大阪支店開設
平成18年
2月 情報技術学院 大阪校開校
平成18年
3月 神戸本部ビルを購入
平成19年
3月 富士コンピュータ販売㈱ 姫路支社開設
平成19年
8月 富士コンピュータ販売㈱ 教育事業部 センタービルへ移転
平成20年
3月 相生学院高等学校 開校
平成21年
9月 富士コンピュータ販売㈱ 30周年記念式典
平成22年
11月 富士コンピュータ販売㈱ 明石支店開設
平成25年
4月 社名を富士コンピュータ販売株式会社から、富士コンピュータ株式会社に変更